夏の直売セールのゲストのご紹介その2

益田農園のますだくん

奈良の五條で広大な農地においし~いお野菜などを作ってはる ますだくん
とっても楽しい彼は私の事を「ねーさん」と呼びますw

弟違うのに…そら私よりず~っと若いけれど…w

主に柿、キャベツと玉ねぎを作ってるんだと思っていたら
実は凄いのが和ハーブであり薬草の「ヤマトトウキ」の生産者です
この薬草をどうにかして後世に残そうとしていること、
どうやって活かすのかをすごく勉強しているところは

ねーさん頭がさがりますw

他にも、柿を使った加工品はドライフルーツとして私の中で№1です!

ますだくん所の販売は18日土曜日 9:00~無くなり次第終了です

益田農園についてはこちら

ますだくんこだわりのとうもろこし

ますだくんがこだわって、大切にして育てたトウモロコシその名も「オオモノ」
これを18日当日、朝の4時から収穫をして9時頃着で販売してくれるとのことです

1本 200円です。採れたてだから生でも食べられるのでは?とウキウキしています
販売は18日のみでこちらはオンラインでの販売はできませんごめんなさい。
鮮度が命なので

丹精込めて作った柿を自分達でドライに加工

奈良の五條は柿の産地です
沢山の柿が収穫できるのですが、やはり鮮度が命なので勿体ない事になるのを何とかしたいと考えたそうです。
加工も袋詰めもぜ~んぶ自分達でしてしまう事をやってのけたますだくん

厚切りに切られた柿がドライになっていて物凄~く美味しすぎます

柿チップ1袋 450円…と聞きましたがどれくらい入っているのかは謎(笑)

この柿チップはオンラインで豆菓子をお買い求めいただいた方は同梱させていただきます
18日のオンラインライブでご紹介しますね




今回の夏のゲストは2社です
いつもなら、ワイワイ楽しくさせてもらうのですが中々そうもいかないのが悲しいところです

しかし、弊社もそうですが丹精込めて作ったものを自分達で販売し、お客様と色んなお話ができる機会はとっても嬉しい事です
密にならない程度に(笑)色んなお話聞いてみてくださいね。

この記事を書いた人

3代目の嫁

豆菓子が世界一大好きな豆菓子屋の三代目の嫁、毎日豆菓子が食べれてとっても幸せ