豆菓子・雀の玉子 大阪名物

豆菓子 冨士屋製菓本舗 FUJIYA 楽豆屋 ピーナッツ
豆菓子・雀の玉子 大阪名物

豆菓子 冨士屋製菓本舗 FUJIYA 楽豆屋 ピーナッツ
豆菓子・雀の玉子 大阪名物

豆菓子 冨士屋製菓本舗 FUJIYA 楽豆屋 ピーナッツ 百年豆菓子
 

節分豆

2月3日は節分です。

節分2月3日は鬼は外福は内

立春を迎えるこの節目に古来から豆まきをいたします。

皆さんご存知の『鬼は〜外!福は〜内!』地方によって異なるでしょうが、関西特に大阪のお話をさせて頂きます。

豆まきは元来、大豆から始まりました。その昔々、魔滅→豆と言われ、豆→大豆だったからでしょう。

昔はどんな畑の隅にも大豆が植えられ、どの家庭にもあったことからだとも言われています。


縁起をかつぐことが大好きで、また節目を大切にした日本人の風習ですね。安かった大豆や落花生はこの10年でいっきに値段が跳ね上がりましたので、豆まきも恵方巻きに押されて段々すたれて行くのかもしれません。


ご家族で大きな声を出して己の心にある鬼を追い出し福を呼び込む、そんな大切な行事は何とか残せたらとおもいます。

恵まれた世の中になりましたが、大切な心は失いたくないものです。

こんなお話も聞いたことがあります。という字に豆がついているのは、大豆がどこでも収穫ができ、人々のひもじい思いを吹き飛ばし、お腹が膨れ豊な気持ちになるからと言われてるそうです。

2月3日に是非豆まきを楽しんでください。きっと昨年とは違った春を迎えることができるのではないでしょうか。

ページトップへ